とある法務部員の備忘録

IT企業で法務をやっている独身アラサー。法務系のネタ、英語、雑記、ブログ運営などについて自由気ままに書き綴っています。

関西最後の鉄砦が崩れ去る日。

神戸製鋼の一連の不祥事について、国内のみならず、国外にも余波が広がっており、DoJ(アメリカ司法省)が、データ改ざん等を行っていた製品の関連書類を提出するよう要求するなど、経営陣は、リコールも視野に入れた断腸の舵取りを迫られています。 また、…

私がフィード登録している企業法務向けのサイト・ブログ【15選】

私がフィード登録している企業法務担当者向けのサイト・ブログを紹介します。

高齢ドライバーの限定条件付き免許と居住・移転の自由

高齢ドライバーの限定条件付き免許に関する居住・移転の自由の問題について

ブログに載せる画像の適正サイズと圧縮の重要性がやっと分かりました。

はてなブログの画像適正サイズと画像圧縮の重要性がやっと分かったので、あれこれ書いてみます。

ロースクール制度の破綻と日本の法教育の今後について

日本国内において、法曹人口の増加に伴う法律業界の競争過多や就職難等が問題視されるようになって久しいですが、日本の法教育は一体どこに向かうのでしょうか?今日はそんな話をしてみたいと思います。 米ロースクールの模倣制度を推進した有識者たちの罪 …

性善説・性悪説に関するよくある誤解について

法務をやっていると、「もしかしたらこんなことになるかもしれない、あんなことになるかもしれない」と、契約相手を「疑う」行動に出ることが多いため、「まさぽちさんのように、性悪説に立つのが正しいかもしれないけれど、でもね…」と諭されたりすることも…

今更だけどモンドセレクション受賞商品多くない?

巷でよく見かける「モンドセレクション受賞」といった表示。「いやいや、どの商品もモンドセレクション押しすぎやろ」ってぐらい溢れてますね。 自社商品のブランディングに利用されることが多いモンドセレクションについて、「なんでそんなにモンドセレクシ…

はてなProで独自ドメインに移行した後、アクセス数はどうなるのか。

どうも、まさぽちです。 本日は、「はてなProにアップグレードし、独自ドメインに移行したあと、アクセス数ってどうなるの?減るの?元に戻るの?」という疑問・不安に対し、筆者なりにお答えしたいと思います。 なお、はてなドメインでの運営期間、コンテン…

書籍レビュー(9)「契約法(中田裕康)」

民法改正に伴い、多くの民法基本書(特に債権法)がリライトを求められる中、今回は、改正民法に対応した中田先生の「契約法」をご紹介します。 本著の冒頭、日本における民法の制定から、ドイツ民法学説の導入による条文から剥離した学説の発展、現代におけ…

ネット上でのリーガル・リサーチについて(前編)

例えば、あなたが「アフィリエイトブログをやりたいけど、法的にアウトなものを知りたい」と思ったとします。そしたらアフィリエイトサイト運営をめぐる法規制について調べますよね? 弁護士などの法律の専門家であれば、法令・裁判例データベース(判例秘書…

Googleアドセンス審査通過&アイコン変えました。

はじめに、Googleアドセンスのことについて。 昨日、無事にGoogleアドセンスの審査を通過しました。申請してからたぶん2週間ぐらい?かかったような気がします。申請期間中は、更新頻度を上げるなどして、「超アクティブなブログですよ!」というアピールを…

書籍レビュー(8)情報法概説&インターネット法

情報・インターネットの法規制に関する書籍は探せばたくさんありますが、「この分野に関する法規制の概観を知りたい」という方にオススメなのは、曽我部先生らの共著「情報法概説」か、松井先生らの編著「インターネット法」です。もし、既にお使いの概説書…

ブロガーが絶対に知っておくべき著作権トロールのこと。

まず、「著作権トロールってなに?」という方のために。 著作権トロール(コピーライト・トロール)とは、ざっくり言いますと、自らの著作物を無断で使用した者に対し、法外な使用料・賠償金を請求するなどして、ロイヤリティーを<搾取>している業者などの…

私が凄いと思う法曹・法学界の偉人を3人紹介します。

本日は、私が凄いと思う法曹・法学界の偉人を3人ご紹介したいと思います。もし、法律関係以外の方で、ご存知だとしたら、相当マニアックです!笑 …なお、法律関係の方で、「なんで〇〇先生の名前を挙げないんだ!」といったご批判は勘弁してくださいね(;^ω^…

書籍レビュー(7)交渉術に関する書籍のまとめ

交渉術に関する書籍としては、「ハーバード流」とか、弁護士の方が執筆されている本とか、法務・知財パーソンの視点に立ったものとか、本当に色んなものがあります。例えば、以下のようなものです(個人的観点から選出しています)。 ハーバード流交渉術 (知…

BLJ11月号のコラムを読んだ感想(現代ビジネスの特徴や方向性について)

現在、会社で購読している雑誌のひとつに、法務担当者にはお馴染みの「ビジネスロージャーナル(BLJ)」があるんですが、BLJ編集部の方、すみません。最近あまり時間がなくて、流し読みが多かったです…(;´・ω・) Business Law Journal(ビジネスロージャーナル)…

IT法務がブログに記載すべきプライバシーポリシー雛形を考えてみた【アドセンス対策】

(2017年10月1日公開 同年10月7日更新) ブログを運営されている方の中には、Googleアドセンスへの申請準備等として、プライバシーポリシーの記載を検討されている方もいらっしゃるかと思います。 そこで、今回は、ブログに記載すべきプライバシーポリシーに…

やっぱりTwitterが肌に合わないというお話(はてなスターも外しました)

元からそんなに大して利用していたわけでもないし、報告をするほどのことでもないんですが、当ブログでは、Twitterへのリンクを張っていたこともあり、もしかしたら、フォローして頂いた方もいらっしゃったかもしれないので、その告知という意味も込めて念の…

判例から読み解く(2) 肖像写真をめぐる著作権・肖像権の問題

ブログの運営をされる中で、無料写真素材をご使用されている方もいらっしゃると思いますが、その中でも、今回は「肖像写真」、すなわち「特定の人物の容ぼうを撮影した写真」にまつわる著作権・肖像権の問題を取扱います。 当ブログでも写真素材を使用させて…

毎日塵を積もらせた山頂の景色ってどんなんだろう。

どうも、まさぽちです。 これはちょっと凄いなと思ったブロガーさんを発見しました。お名前とかブログ名を書いていいものなのか分からなかったため、その概要だけをお話すると、2201日間(約6年間)継続更新しているというブログさんです。 (・ω・)え…? 一…

書籍レビュー(6)「数字でわかる会社法」

本日ご紹介する書籍は「数字でわかる会社法」。 本著は、リークエの共同著者の一人である田中先生らによる力作です。会社法の基本書としてリークエや田中先生の会社法を使用しており、且つ、株式資本施策(M&Aなど)に携わる実務家の方に是非一度は読んで欲…

CamScannerを使った非破壊自炊で読書生活を100倍楽しくする方法

みなさん、非破壊自炊生活はエンジョイしてますか?(#^^#) 今回は、CamSccanerを使った非破壊自炊について、CamSccanerの具体的な利用方法を通して、普段の読書生活を100倍楽しくする方法をご紹介します。なお、「CamSccanerってなに?」「非破壊自炊ってな…

法務ブログの数が少ないと思ったのでちょっと調べてみました。

現在、私はTwitterアカウントを作成し、同じく法務をされている方や弁護士の方などをフォローしているのですが、ふと思いました(追記:2017/10/1 Twitterアカウントは削除しました)。 ブログをやっているという話をあまり聞かないな…。 はっしーさんの「企…

はてなブログのデザインをあれこれカスタマイズしたまとめ

(2017年9月23日公開) はてなブログPROアップグレード&独自ドメイン取得に伴い、ブログのデザインを結構変えました(主にスマホ)。忘れないうちに、今回カスタマイズした部分を書き残しておこうと思います。 PC&スマホ共通のカスタマイズ ヘッダー画像 …

はてなブログPROアップグレード&独自ドメイン取得しました。

本題に入る前に。。 ほんっっとにどうでもいい話なんですが、一昨日投稿した記事が、当ブログの100記事目でした。100記事なんて、毎日ブログを更新されている方なら3ヶ月ぐらいで達成できる数字なんですが、当ブログでは、2014年12月19日のブログ開設以来、…

英文契約の頻出表現まとめ

今回は、英文契約の頻出表現をいくつか紹介したいと思います(別の機会に、頻出単語・用語も書いてみます)。 ただ、頻出とは言っても、筆者がよく見かける…という類のものですので、業界や契約の種類によっても違うでしょうし、締結先企業の国によっても違…

契約審査(5)接続詞や読点の使い方・表記にまつわる話

契約書には、「及び」「又は」「並びに」「若しくは」「かつ」など、細かい使い分けを要求される接続詞が頻出します。こういう接続詞の正しい使い分けは、法務1年目に徹底して叩き込まれます。もし間違って使用してしまうと、文の意味自体が変わってしまいま…

キラキラネームを付けたことを親が後悔してはいけない。

最近ですね。キラキラネームをつけた親の中には、そのような変わった名前を付けたことを後悔している人も少なからずいるという話を聞きました。後悔するぐらいだったら最初から付けんなよとツッコミが入りそうですが、私は、「あなたが後悔してしまったら、…

加藤一二三先生のような年齢の重ね方をしたい。

いやぁ、ひふみんこと加藤一二三先生、今やバラエティーにも引っ張りだこで大人気ですね。加藤先生のファンとしては嬉しい限りです。 加藤先生といえば、当時史上最年少(14歳7か月)でプロデビューし、「神武以来の天才」と呼ばれ、棋界最高峰タイトルであ…

ドラクエ11をクリアしたので感想を書いてみる。

やっとPS4版・ドラクエ11をクリアしたので、その感想的なものを書いてみたいと思います。ちなみに、クリアまでの時間は55時間ほど。クリア時のレベルは50です。 なお、この記事は、1. メインストーリーについてのネタバレなし感想→2. 後半のボスとの戦い方(…