とある法務部員の備忘録

IT企業で法務をやっている独身アラサー。法務系のネタ、英語、雑記、ブログ運営などについて自由気ままに書き綴っています。

キャリア

就活学生が見るべき企業のコンプライアンス上のポイント

現在、BIZLAWの連載企画として、株式会社リクルートキャリア(就職みらい研究所所長)の岡崎さんによる「今、学生が仕事を選ぶ目 企業を見抜く目」という、学生と企業とのマッチングやコミュニケーション関連の記事が掲載されていますが、日々バックオフィス…

だから司法試験に落ちたって人生終了じゃないって。

当ブログには、「司法試験 不合格 人生 終了」とか「資格試験 人生 狂う」といったネガティブワードで検索をかけて訪問される方がいるらしく、なんだか複雑な気持ちになる。そういうネガティブな考え方を持っている人が一定数いるということだから。 以前、…

司法試験に失敗した後のキャリア論(3) -再挑戦 or 就職のどちら?-

(2017年2月24日公開) 同タイトルの記事を以前アップしたんですが、内容が気に入らなかったので、記事を削除したうえで、再度あげることにしました。 以前、「司法試験に失敗した後のキャリア論」シリーズとして、以下のような記事を書きました。 これらの…

企業法務キャリア論 第3回「企業法務に就職するためには」

(2016年7月7日公開) 前回までの記事はこちら↓ 今回の企業法務キャリア論の連載テーマは「企業法務に就職する方法」です。なお、今回の記事の対象者は、「企業法務としての実務経験がない方」に限定させていただきます。 また、企業法務への就職を志望され…

企業法務キャリア論 第2回「求められる法務人材像」

(2016年6月12日公開) 前回の記事はこちら 企業法務キャリア論の第2回目のテーマは、「求められる法務人材像」です。 このテーマで以下の目次に沿ってあれこれと書いてみます。 法務の業務内容 求められる法務人材とは ① 豊富な経験と法的素養 ② 折衝能力 ③…

企業法務キャリア論 第1回「法務の採用傾向と法務部門の現状」

(2016年6月1日公開) 前々回、前回と、司法試験に不合格となった後のキャリア構築に対する考え方や心構え、就職活動に臨むにあたっての注意点など 、司法試験に失敗した後のキャリア総論を書いてきました。 今回から各論としまして、「企業法務キャリア論」…

司法試験に失敗した後のキャリア論(2) -就職活動に向けて-

(2016年4月16日公開) 前回の記事(↓)において、司法試験に失敗したからといって、何もネガティブになる必要はないといった趣旨のことを書きました。 私のロースクール時代の友人に、私と同じく司法試験に不合格となった後、民間企業の就職へと進路変更し…

司法試験に失敗した後のキャリア論 (1) -不合格のあとの心構え-

(2016年3月28日公開) よくネット上の相談質問板などで「司法試験で三振してしまったんですが、この先どうしたら良いでしょうか?」という書き込みを見かけます。辛辣な回答を寄せている方もいらっしゃいますが、同じく司法試験に落ちた境遇にある僕から言…