とある法務部員の備忘録

IT企業で法務をやっている独身アラサー。法務系のネタ、英語、雑記、ブログ運営などについて自由気ままに書き綴っています。

iPhoneを3年使っている僕が使わなくなったアプリ&未だに使っているアプリを紹介してみる【23選】

スポンサーリンク

iPhone_アプリ_紹介

 どーもー(^O^)/

 今回は、前々から書きたかったiPhoneアプリに関する記事です♪

 

 突然ですが、「私がオススメするアプリ◯選!」「本当にオススメしたいアプリ!」といった見出しのブログ記事って、結構見かけますし、よく読ませて頂くんですが、逆に「オススメしないアプリ」って、あんまり見かけないなぁということで、そういった趣旨のものを書こうと思いました。

 ただ、あくまでも今回取り上げさせて頂くのは、「使わなくなったアプリ」であって、僕のiPhone使用環境には合わなかっただけです。どうぞご留意ください。

 

 一応、選考対象としましては、「3ヶ月以上使用したもの」とさせて頂きます。

 ですので、「ダウンロードしたものの、一度も使用せずに消去したアプリ」や「現在使用しているものの、まだ3ヶ月未満のもの」といったものは含まれません。

 

 

使わなくなったアプリ

 先に使わなくなったアプリより紹介致します。 

 

① Instagram(無料)

 うーん。何だろう。最初は何となく登録してみたんだけど、自分自身あんまり写真を撮らないという事に気づいた(もっと早く気付けよw)。

 いや、少し違うかな。写真はたまに撮るよ。でも、オシャレな写真は別に撮らないし、写真の共有先はFacebookで十分だったんだよね。いや、それも少し違うか。思い出の写真とか、別に自分だけの観賞用で十分なんだよ。誰かと共有したくなる写真とか別に無いし、仮にあったとしても、それを求める先はSNSじゃない。そんなところです。

 まあ、人が撮った綺麗な写真を鑑賞するアプリとしては良いかなぁといったところ。

 

② Twitter(無料)

 以前使っていたと言っても、とりあえずアカウント登録して、人のつぶやきを見ていただけ。めちゃくちゃライトユーザーです。結局、最後の最後まで使い方がイマイチ分からず、引退しました。その後はGoogle+に移行してます。

 根本的なところなんだけど、140字制限とか、何のためにあるのか分からなかった。その他、Twitter独特の雰囲気というか、あんまり肌に合わず。

 

※ 追記(2017/9/24)

 現在は再びアカウントを作成してTwitterをやっています。ただし、主として情報収集のためであり、自分から情報を発信することはほとんどないと思います。。

 

③ Sleipnir Mobile(無料)

 個人的に一番好きだったブラウザアプリ。片手のジェスチャーだけで操作出来るのが凄く良かったんだけど、アップデートを重ねるうちに、なんだかモッサリ?した動きになって、電池の減りが異常に早くなった気がしました。その後、Safari に出戻り。

 多分、他のブラウザアプリを使うことは無いかも・・・ですが、Chrome がもっと使いやすくなればなぁ・・・といったところですね。

 

④ iフォトアルバム(基本無料)

 自分の好きなように編集出来るフォトアルバム的なアプリが欲しかったところ、このアプリが当時カテゴリ1位だったのでダウンロード。うん、確かに使い勝手は良い。でも、200枚までしか無料版では保存出来ず、ちょっと残念。無料だから仕方ないけど、これなら別に Dropbox で良いやってなっちゃうよね。

 

⑤ Tunein Radio(無料)

 断っておきますが、このアプリ凄いです。世界100,000局以上のラジオや400万以上のポッドキャストを聞けるという怪物アプリ。しかも無料で。ダウンロードした当時は、夢中になって聞きまくっていましたが、最近は忙しくてあんまり聞かなくなっちゃいましたね。ただ、また使おうかなぁという気はあります。

 

⑥ NewsPicks(基本無料)

 経済に特化したニュースアプリ(経済だけでは無いんですが)。このアプリの特徴は、普通のニュースアプリのように、報道機関が出しているニュースを垂れ流すのではなく、ピックされた注目記事に色々と意見を寄せることが出来る参加型アプリという点。しかも、こちらのアプリを利用している方の中には、有名な方も沢山いらっしゃって、「なるほど。このニュースはこういう風に読むのかぁ」と、とても参考になります。

 ただ、個人的には、ニュースを読む時間って、朝の忙しい時間帯とか、通勤の合間とか結構限られているんですよね。その限られた時間の中で、一つ一つの記事に目を通すだけでも大変なのに、記事に寄せられた意見まで目を通すなんて無理。というわけで自然と使わなくなりました。仕事する上で「情報収集が命」って人や就活生には必須かも。

 

⑦ Launch Center Pro(¥500)

 いわゆるランチャー系のアプリ。その中でも特に使い勝手が良いということで、しばらく使っていました。ただ、僕のようにアプリを厳選しており、必要最小限のものしか使わないという人は、はっきり言って不要です。逆にこのアプリから起動する方が時間が掛かるぐらい。そもそも頻繁にアプリを起動する事もないし。

 また、連絡先を登録しておけば、ショートカットとして使えるんですが、Spotlight検索で十分だし、iOS8以降だと、アプリ切り替え場面に「よく使う項目」や「履歴」を表示させることも可能なので、敢えてランチャーアプリを使う理由を見出せず。

 

⑧ Feedly(無料)

 Googleリーダーの後釜として期待されるRSSリーダー。・・・と、知ったような口を聞いてみましたが、正直RSSリーダーなんて、Feedlyが出される前から利用してません。本当に気になるサイト・ブログなら、ブックマークして定期的に見るし、RSSに登録して、大量のブログ情報を収集するなんて、僕の性に合ってない。

 ブログで生計を立てているプロブロガーさんなら、RSSリーダーとか常識なんだろうけど、少なくとも僕には不要。ちょっと使ってみたけれど、結局使わなくなった。

 

未だに使用しているアプリ

  未だに使用しているアプリはあんまり変わり映えしましぇん。皆さんもよく使っているものだと思います(やはりそういった名作アプリの強さを感じます)。

 

① Facebook(無料)

 ド定番のSNSアプリ。実は、iPhoneを購入した当時、Facebookを全然やってなくて、会社の同僚と飲みに行った席にて、「Facebookの友達申請してもいい?」と聞かれ、「ああ、今からアカウント作るから申請しといてくれ」って言ったのが始まりww

 古い友人と繋がれるのが強みかなと思うけど、最近は1日に1回確認する程度。何となく惰性で続けているような気がしないでもない。

 

② Google+(無料)

 Twitterの代わりになるSNSといえば「ぐぐたす」の愛称で親しまれるGoogle+!

 Facebookほどリアルの繋がりを求めていない。けど、Twitterみたいにネット上の関係だけに終始したくないという人にはオススメ。上述の通り、僕は Twitter を引退して、ずっとGoogle+やってます。個人的には、気になる人をフォローして、「IT」「写真」「スポーツ」といったサークルを作ってカテゴリー分けし、それぞれのサークル毎にニュースフィードを表示してます

 もっと見やすいクライアントアプリきぼんぬ(十分見やすいけど)。

 

③ LINE(無料)

 こちらも説明不要のコミュニケーションアプリ。実は、Facebookと同じく、iPhoneを購入した当初はLINEをやってなくて、会社の同僚と飲みに行った時に、「LINEのIDおせーて」と言われ、「おう、今からアカウント作るから、まずお前のID教えろ下さい」と言ったのが始まりww

 今では、すっかりメールに代わって、こちらがほぼメインのコミュニケーションツールとなっています。てか、無いと困る。

 

④ Evernote(無料 ※有料会員へのアップグレードあり)

 これも説明不要の超有名なメモクラウド。「第二の脳」は伊達じゃないぜ。

 挑戦したものの一度挫折してしまい、使用していない期間が結構長いことありまして、Evernote の良さに気づいたのは、ここ1〜2年のことなんですが、iTunesのアプリ購入履歴を見ていたら、iPhoneを購入した翌日ぐらいにEvernoteをダウンロードしてた・・・(勿論、その当時 Evernote の使い方なんて全然知らない)。その時の僕は、何を思ってこれをダウンロードしたのだろう。。

 

⑤ Dropbox(無料 ※有料版へのアップグレードあり)

 いやぁ、先ほどからド定番ばっかりですみません。クラウドストレージと言えばこれ。主に写真の保存用として使用しています。

 

⑥ Pocket(無料)

 いわゆる「後で読む」系の定番アプリ。未だに使っていますが、そんなに使用頻度は高くないです。ちょっと気になるWEBページを見かけた時の一時保存用として使用。その後、Evernoteに永久保存するかどうかを考えます。

 

⑦ Google Maps(無料)

 基本的にiPhoneの標準アプリでも満足しちゃう僕ですが、地図だけはGoogle Maps の圧勝ですね。使いやすさが全然違います。

 

⑧ 乗換案内(無料)

 他にも色々ありますが、乗換案内アプリの中ではこれが一番かな。なんだかんだで、3年使ってます。

 

⑨ Yahoo!天気(無料)

 天気って見やすさが一番だと思っている僕には、余計な情報がないYahoo!天気がベスト。通知センターに、事前に登録しておいた地域のその日の天気を表示出来るのが嬉しいし、アイコンバッジに、降水確率 or 気温を表示出来るのも良い感じ☆

 

⑩ Wunderlist(無料)

 色々なアプリを試してきましたが、To Do タスク管理アプリとしては僕の中の最高峰。MacやiPadなどと簡単に同期でき、リマインダーや通知機能なども標準装備です。僕の使い方としては、前日の夜・寝る前に、翌日しなければならない事をPCからWunderlistに書き込み、次の日に随時iPhoneで確認・・・って感じ。仕事が捗りまくりです。

 ちなみに、iOS8から、通知センターにその日のタスクを表示出来るようになったのは神だな、と思います。

 

⑪ SmartNews(無料)

 ニュース系のアプリは色々使いましたが、結局こちらのアプリに落ち着きました。サクサク見れるのが良いですね。

 

未だに使用しているアプリ 〜標準アプリ編〜

 ちょっと番外編として、未だに使っている iPhone に元々入っている標準アプリも紹介します。

 

① メール

 メーラーは他にも色々ありますが、なんだかんだ複数のメールアカウントに対応出来るメーラーとしては、一番使い勝手が良いような気がします。少なくとも僕は重宝してます。

 

② カレンダー

 これは意外に感じる人もいるかも、ですね。iPhoneに元々入っているカレンダーは、とにかく見づらい・予定を管理しづらいとの理由からサードパーティアプリを使う人が少なくないようです(曜日と日付をアプリアイコンが表示してくれるので、ホーム画面に置いているという人はよく見かけます)。

 ただ、僕は、予定を入れても、まじまじとカレンダーを見ることが少ないですし、予定を正確に通知してくれたらそれで良いので、iPhoneの標準カレンダーで十分です。Macと簡単に同期できますしね。あと、やらなければいけない事は、To Do タスクとして管理しているので、あんまりカレンダーを使用しないというのも理由の一つです。

 

③ 時計

 アプリアイコンが、アナログ時計として時間を教えてくれるので、ホーム画面にこれを置いているという人もいますよね。僕もその一人ですが、一番の理由はアラーム機能が一番優れているからです。サードパーティの目覚まし時計アプリを使うという選択肢もありますが、サードパーティアプリの場合、寝ている間に何らかの拍子にアプリが強制終了してしまったら THE・END です(アラームがないと起きられない人間なもんで)。

 一方、こちらの標準時計アプリの場合、アプリを終了させても、バックグラウンドでちゃんと起動してくれます。これはホント大きいですよ。

 

④ 電話

 まあ、あんまり説明することないですが。通話料節約のために、「楽天でんわ」や「050+」のようなIP電話を利用する方もいらっしゃるかと思います。僕も一度IP電話を利用したことあるんですが、ちょっと駄目ですね。通話環境がもっと安定すれば選択肢としてアリだと思いますが、今は普通にこちらで電話しています。

 

結びに代えて

 以上、僕の「使わなくなったアプリ」と「未だに使っているアプリ」でした。

 正直なところ、使わなくなったアプリって他にも沢山あります。ただ、 あまりにもマイナーなものが多かったので、今回8個に絞らせて頂きました。

 また、上記アプリ以外にも未だに使っているアプリはあります。また別の機会にでも紹介出来ればいいかな、と思います。

 ではでは、このへんで♪