とある法務部員の備忘録

IT企業で法務をやっている独身アラサー。法務系のネタ、英語、雑記、ブログ運営などについて自由気ままに書き綴っています。

禁煙外来で禁煙に成功するまでの日記【その3】

スポンサーリンク

禁煙外来_日記

 1週間の助走期間を終え、ついに今日から禁煙を開始する日を迎えました。

 とは言いつつ、実は、昨日から禁煙を開始してまして、今日で2日目なんです。んで、今の感想を述べますと、

 

吸いたいけど、我慢できないこともない。

 

 ってところです(笑)。自分はこれまで一度も禁煙をしたことがなく、全くと言っていいほど自信はなかったんですが、今のところ禁煙出来ています。

 ただ、この状態で飲み会とか行ったら拷問でしょうし、ふとした拍子に吸ってしまうんじゃないかという不安感と常に戦っています。とにかく、意識してタバコから遠ざかっていますね。

 

効果とか、体調とか、タバコの代わりとか。

 正直なところですね、、禁煙補助薬が効いているのかどうか、よく分かってないんですよ(^o^;)

 薬を飲まずに禁煙を試みていたとしたら、今以上に苦痛を感じていたかもしれませんし、そういった意味では、ニコチン切れ症状を緩和してくれているのかなぁ〜とは思いますが、以前にも言ったとおり、薬を飲んだからといって、吸いたいという気持ちが消えることはありません。

 禁煙外来に通うことを検討されている方は、その点は頭に入れておいた方が良いかもしれません。

 

 次に体調ですが、朝の目覚めが良くなったような気がします。それ以外ですと、飯が美味いです。

 

 最後に、タバコの代わりについて。これは自力で禁煙しようとしている人と同じかもしれませんが、フリスク、ガム、パイポ、コーヒー、お茶などを、仕事中、デスクの上に完備しておき、イライラしてきたら一旦コーヒーかお茶を飲んで気持ちを落ち着かせ、フリスクかガムを口に含んで、気を紛らわせます。

 個人的には、禁煙補助薬よりも、こっちの方が効果あるんじゃないかと思うぐらい重要ですね。これがないと多分ムリです(笑)。

 

 とまあ、とりあえず、禁煙に2日成功したというお話でした☆次は、大体1週間ぐらい禁煙できたタイミングで日記を書こうと思います(それまでに失敗してるかもしれませんが…)。