とある法務部員の備忘録

IT企業で法務をやっている独身アラサー。法務系のネタ、英語、雑記、ブログ運営などについて自由気ままに書き綴っています。

禁煙外来で禁煙に成功するまでの日記【その5】

スポンサーリンク

禁煙外来_日記

 11月4日をもちまして、ついに禁煙1ヶ月が経ちました~。今の状況を説明しますと、ほぼタバコのしがらみから解放されたと思います。

 

 朝起きるたびに吸いたいと思ってたタバコ。ご飯を食べ終わるたびに吸いたいと思ってたタバコ。ストレスを感じたら吸いたいと思ってたタバコ。とにかく何かひと段落するたびに吸いたいと思ってたタバコ。コーヒーとの組み合わせが抜群だったタバコ。

 

今振り返ると、なんでそんなに吸いたいと思っていたのかよく分かりません笑 (;^_^)

 

 そんなことを言えるぐらい、今の生活からタバコが消えました。最初は、ほんとに禁煙できるのか不安で仕方なかったですし、実際しんどかったですが。今は、「タバコを吸いたい」と思うことはほぼありません。

 

禁煙補助薬は本当に効果があるのか?

 皆さんが一番気になるのは、やはり禁煙補助薬の効果ではないでしょうか。

 ここについては、「効果はあった」と思います。禁煙補助薬なしで禁煙できたかと言われると、正直分からないですし、自分自身への暗示をかけるという意味でも効果はあったんでしょう。また、飲み続けているうちに、知らず知らずのうちに、タバコへの欲求は消えていったように思います。

 

 ですので、一応1ヶ月禁煙補助薬を飲み続けた筆者からのアドバイスとしましては、禁煙補助薬を飲めばすぐに効果が出ると思わない方が良いです。継続して飲み続けているうちに、徐々に効果を実感するんじゃないかなーと思います。

 

 もし、何か変化があれば、また日記という形で記事にしたいと思います!