とある法務部員の備忘録

IT企業で法務をやっている独身アラサー。法務系のネタ、英語、雑記、ブログ運営などについて自由気ままに書き綴っています。

【バンコク初心者向け】バンコク旅行で参考になりそうなことを書いてみる(追記)

スポンサーリンク

f:id:pochi-kohchou:20170509171718j:plain

 

前回の記事はこちら↓

 少し書き漏れや思い出したことがあったので、以下のとおり追記しておきます。

 

 

チップ

 タイのチップ文化については、正直よくわからず、こちらの記事が参考になるのではないかと思います。

トラベル・バイト・ライファーズ(URL:https://freelifer.jp/?p=14260

 

 こちらの執筆者の方も仰られているように、「迷ったら20バーツ札を渡しておけば間違いない」という感じです。筆者は、チップを渡そうと思い、財布の中を見ると、紙幣は、500バーツ札と1000バーツ札しかなかったため、小銭でチップを渡したら失笑されました(・ω・)

 ですので、①20バーツ以上を、②紙幣で渡すというのが、何となく正解のような気がします(正解なんてないんでしょうけど)。

 

ホテル

 最初から目的地が決まっていて、そこにしか行かないというのであれば、その周辺のホテルをとれば問題ありません。

 そうではなく、バンコク市内を全体的に巡りたいという場合であって、どのあたりのホテルを取ればよいのか分からないという人は、サイアム または シーロム の周辺ホテルを取ることをオススメします。

 サイアム・シーロムはバンコクの中心部に位置しており、交通アクセスが非常に便利です。サイアムであれば、BTSスクンビット線に乗って、トンローやエカマイ方面にも行けますし、シーロム周辺であれば、チャオプラヤー川のボートに乗って、王宮エリアやカオサン通りエリアにもすぐ行けます。要するに、西部エリアに行くにしても、東部エリアに行くにしても、めちゃくちゃ便利なところに位置しているんです。

 それだけでなく、サイアムはショッピング街ですので、足りないものはすぐに調達できます。また、シーロム周辺にホテルを取っていれば、夜の繁華街で遊び過ぎて終電がなくなったとしても心配要りません。

 

暑さや日差し

 バンコクは熱帯であり、日本のように四季はなく、11月~2月が乾季、3月~5月が暑季、6月~10月が雨季と分類されています。

 筆者は、暑季である5月に滞在していたのですが、日中はうだるような暑さです。じっとしているだけで、汗が滴り落ち、雨も降らなかったので、ずーっと太陽の強い日差しが降り注ぎます。暑さや日差しが苦手という人は、言うまでもなく、暑さ対策・日焼け対策が必須と言えます(日焼け止めクリームをしっかり塗っても、ほんのり焼けました)。

 他方、屋内はどこに行っても冷房が効いているので、快適に過ごすことができます。なお、最も観光に適しているのは、11月~2月の乾季らしいので、「暑いのは嫌だし、雨が降るのも嫌だ」という人は、この季節に渡航されることをオススメします。

 

治安

 当然、日本よりは悪いです。スリや窃盗などの軽犯罪が多いようですが、テロやクーデターの心配も付きまといます。

 ただ、(たかだか3日間しか滞在していない自分が言うのもなんですが)あまり治安が悪いとは思いませんでした。危ないと思ったのは、夜のスクンビット(ソイ・カウボーイ)とかシーロムぐらいで、それ以外は至って普通(危ないと言っても、夜の歌舞伎町と同じような感覚です)。

 スリ被害などが気になるのであれば、①夜の繁華街に近づかない、②知らない人から話しかけられてもひたすら無視する、③しつこく話しかけてきたり、近づいてくるようなら毅然と拒否する、といった点を守っていれば、トラブルに巻き込まれる可能性は低いと思います。

 

旅先での写真

 最後に、旅先での写真をいくつかあげさせて頂きます。

 

f:id:pochi-kohchou:20170510151144j:plain

 空港から電車に乗って移動しているときに撮影したバンコクの風景。こういった国王陛下の看板が至るところにあります。

 

f:id:pochi-kohchou:20170510151454j:plain

 ワンちゃんと目が合ったので思わず(笑)

 

f:id:pochi-kohchou:20170510151534j:plain

 プララーム9駅前の大通り(ラマ9世通り)。普通に都会だったのでびっくりした。

 

f:id:pochi-kohchou:20170510151818j:plain

 ワット・ポーの寝釈迦仏。

 

f:id:pochi-kohchou:20170510152025j:plain

 ワット・プラケオの王宮。

 

f:id:pochi-kohchou:20170510152114j:plain

f:id:pochi-kohchou:20170510152151j:plain

f:id:pochi-kohchou:20170510152231j:plain

 チャオプラヤーエクスプレスボートの船内の様子と、ボートから見えたチャオプラヤー川。

 

f:id:pochi-kohchou:20170510152436j:plain

 行ってないですが、こちらがタイ国立劇場。

 

f:id:pochi-kohchou:20170510152603j:plain

f:id:pochi-kohchou:20170510152627j:plain

 お土産屋といいますか雑貨屋の様子。2枚目はちょっと珍しい人形だと思ったので撮影。

 

f:id:pochi-kohchou:20170510152809j:plain

 ワット・サケートの頂上から撮影したバンコクの街並み。ขอบคุณ!

※ ワット・サケートは、カオサン通りからタクシーで5分程度の場所に位置する寺院であり、344段ある螺旋階段を登って頂上まで行くと、バンコク市内を一望できます。