とある法務部員の備忘録

IT企業で法務をやっている独身アラサー。法務系のネタ、英語、雑記、ブログ運営などについて自由気ままに書き綴っています。

30代メンズ向けのおすすめ洗顔料【独断レビュー】

スポンサーリンク

30代_洗顔料_おすすめ

◆ 最終更新:2017年6月2日

 

 私は、特に洗顔料にこだわりを持っていなかったんですが、20代後半頃から、洗顔料を選ぶようになり、今あれこれ試している最中です。

 

 そこで、私が試した洗顔料をあれこれレビューしてみたいと思います。

 なお、私の肌の特徴としましては、

  • どちらかと言うと乾燥肌。
  • ニキビはそんなにできない。
  • 肌アレルギーとまではいかないが若干敏感肌。

 

 …という感じです。近い肌質の人であれば参考になるかもしれません。

(なお、この記事は適宜更新します) 

 

 

① OXY ディープウォッシュ(オススメ度:★☆☆☆☆)

Oxy(オキシー) ディープウォッシュ 200g

Oxy(オキシー) ディープウォッシュ 200g

 

 私が20代前半から長らく愛用していたのが、こちらの商品。「とにかく汚れを落としてサッパリしたい! 」という、私の要望を最も満たしているような気がして、ずっと使っていました。

 洗い心地は爽快そのもの。皮脂という皮脂を全て洗い流してくれるような感じがします。ただ、必要な油分まで取ってしまうようで、風呂上りに化粧水などを使わないと、肌が乾燥して突っ張るため、乾燥肌の人やツッパリが気になる人には合っていないと思います。実際、肌質が変わってからはこちらは使わなくなりました。

 オイリー肌の人や、10代~20代前半頃までのよく汗をかく若者向けの洗顔料という印象です。

 

② OXY パーフェクトウォッシュ(オススメ度:★☆☆☆☆)

Oxy(オキシー) パーフェクトウォッシュ 200g【医薬部外品】

Oxy(オキシー) パーフェクトウォッシュ 200g【医薬部外品】

 

 薬局に洗顔料を買いに行った際、OXYディープウォッシュが品切れであったため、類似商品であるこちらを使ったこともあります。

 ディープウォッシュに比べると、爽快感はやや抑えた感じ。洗浄力は、同じぐらいでしょうか。OXYシリーズはとにかく「爽快」というイメージなので、全体的な評価としてはそんなに変わらないです。

 

③ メンズビオレ 泡タイプ(オススメ度:★☆☆☆☆)

メンズビオレ 泡タイプ洗顔 本体 150ml

メンズビオレ 泡タイプ洗顔 本体 150ml

 

 泡タイプの洗顔料として初めて試し買いしてみたのがこちら。

 うーん、なんていうか自分としてはイマイチでした。洗った後の爽快感はあまりなく、 しっかり洗い流さないと洗顔料そのもののヌメり(?)が取れず、人によっては1~2日ぐらいで使わなくなるかも。

 メンズビオレシリーズは、「ディープモイスト洗顔」が高評価ですが、使う機会があればレビューを書いてみます。

 

④ キュレル 泡洗顔料(オススメ度:★★☆☆☆)

キュレル 泡洗顔料 150ml

キュレル 泡洗顔料 150ml

 

 友人の家に置いてあったので、何度か使わせてもらいました。

 乾燥性敏感肌を考えた商品というだけあって、優しい洗い上がりです。ツープッシュぐらいした泡を肌に乗せ、そんなに強くこすらなくても、すーっと肌を滑る感じがして、しっかり汚れも落としてくれます。

 ただ、ポンプ式の洗顔料全般的に言えることですが、泡がそれほどモコモコしているわけではなく、肌全体を包み込むような感覚に欠けます。それでも、コスパは良いと思いますね。

 

⑤ クリニーク チャコール フェースウォッシュ(オススメ度:★★★★☆)

クリニーク フォー メン チャコール フェース ウォッシュ 200g

クリニーク フォー メン チャコール フェース ウォッシュ 200g

 

  私が過去に試した洗顔料の中では、こちらがNo.1です。普段、このような高い化粧品を買うことはありませんが、たまたまプレゼントで頂いたので大事に使っていましたが、国際線に持ち込んで没収されました…( ノД`)

 「チャコール」「カーボン」というだけあって、中身はドロッとした黒い液体です。一瞬「あれ?」と思いますが、泡立たせるとモコモコとしたキメの細かい泡へと変身し、この泡が毛穴奥の汚れをしっかりとキレイに洗い流してくれます。洗浄力ハンパないっす。

 洗い心地としましては、突っ張る感じもなく、かと言って皮脂が残っている感じもしません。乾燥肌の人にとっては、本当に丁度良い。この洗顔料を使っている期間中は、毛穴が目立たないもちっとした卵肌でした(めちゃ肌キレイですね、と褒められる回数が増えました)。

 ただ、薬局などで1000円以下で購入できる市販の洗顔料と比べると、こちらの商品は4000円ぐらいしますので値は張りますね。コストに見合うだけの効果はあると思いますが、手頃さはないという感じです。今後、これを超える洗顔料に出会いたいという願いも込めて、星4とさせて頂きました。

 

⑥ ニベアメン モイストフェイスウォッシュ(オススメ度:★★☆☆☆)

ニベアメン モイストフェイスウォッシュ 100g

ニベアメン モイストフェイスウォッシュ 100g

 

  まず、勝手な妄想ですが、他の市販洗顔料と同じ価格帯でありながら、容量は100gと少な目であり(他商品は150~200g程度)、「良い洗顔料なんじゃないか」と思っちゃいます(?)。

 洗い心地ですが、油分を取り過ぎず、適度に汚れを落としてくれるという感じ。肌のツッパリが気になる人には丁度良い洗い上がりかもしれません。ただ、洗った後、凄い爽快感があるかと言われるとそうでもなく、洗浄力は普通ぐらい?でしょうか。無難な洗顔料という感じです。

 

⑦ ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース(オススメ度:★★☆☆☆)

ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース 120g

ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース 120g

 

 市販のおすすめ洗顔料を紹介しているサイトで、必ずと言っていいほど取り上げられているのが、こちらのロゼットシリーズ。その中でも特に高評価を受けているのが、この「海泥スムース」です。

 洗い上がりはサッパリしますが、「毛穴すっきり」という謳い文句を掲げているものの、毛穴に対して効果があるかと言われると、「うーん…?」という感じ。肌がキュッとする感覚もあまりないような。口コミを見ていると、乾燥肌の人はツッパリが気になるという人もいたので、注意が必要です(私はそのような感覚はなかったですが…)。

 悪い洗顔料とは思いませんが、値段に見合った商品だと思います。個人的には、ニベアメン モイストフェイスウォッシュと同じような印象。

 

⑧ ロゼット 洗顔パスタ 白泥リフト(オススメ度:★★★☆☆)

ロゼット 洗顔パスタ 白泥リフト 120g

ロゼット 洗顔パスタ 白泥リフト 120g

 

 上記ロゼットシリーズのひとつである「白泥リフト」。泡立ちや、洗っているときの感触は海泥スムースと同じような感じ。この時点では違いがよく分かりません。

 違いが現れるのはすすいだ後。正直、こちらの白泥リフトの方が、キュッとした感覚があり、毛穴に対しても、しっかりアプローチされているような印象を抱きました。ピンクのパッケージなので女性向けのような気もしますが、全然メンズも使えますね。

 「海泥スムース」がイマイチだと感じた人は、こちらの商品を試してみてはいかがでしょうか?