とある法務部員の備忘録

某IT企業に勤めるアラサー法務。法律、時事問題、英語、雑記、ブログ運営などについて自由気ままに書き綴っています。

ドメインの更新手続を忘れていたというお話

スポンサーリンク

f:id:pochi-kohchou:20181002182719p:plain

はてなブログPROにアップグレードし、独自ドメインで当ブログを運用するようになってから、ちょうど1年ぐらいが経ちました。1年前に書いた記事がこちら↓

 

今回お話したいことは、独自ドメインに移行した後にアクセス数がどうなったとか、そういうことではなく、ドメインの更新を忘れてたって話です(笑)

 

1年契約が過ぎると…?

私は、ムームードメインにて、1年プランで独自ドメインを取得したんですが、契約期間が勝手に自動更新されると思っていたんですね。

いや、だって、携帯や部屋の賃貸にしてもそうですけど、特に手続しない限り、勝手に自動更新される契約ばっかりじゃないですか。私たちの身の回りにある継続的な契約って。そしたら、ドメインの契約も勝手に自動更新されるって思うじゃないですか。

値段も年額1000円ぐらいなので、勝手にクレジットで引き落としてくれたって文句言わないよ?

 

ところが、期間満了をもってドメインを停止するという律儀っぷりを見せつけられたわけですよ(アクセス数が激減したので、さすがに気づきました)。

「あ、これはもしかして、もうダメなやつなのか…?」と思いつつ、メールボックスを漁っていると、ドメインに関する更新手続きの案内メールが届いていることを発見し、中身を見ると、手続きの猶予期間として10月1日まで待ってくれるとのことだったので、急いで更新しました。このときのマウスをクリックするスピードは過去最速だったかもしれない。

 

アクセス数はどうなる…?

いやぁ、一度ドメインが切れると、アクセス数は酷いものです。

当ブログは更新頻度はそれほど多くなく、アクセスの大半は検索流入なんですが、1日のアクセス数10未満とか、そういう状態がしばらく続きました。もちろん、Googleアドセンスの収益も0円です。

やっと、以前のアクセス数に戻ってきましたが、1週間ぐらい掛かったと思います。

 

まとめ

すみません。もしかしたら、ドメインの契約期間について、自動で更新するように設定できるかもしれず、自分がそれを知らなかっただけかもしれないですが、ちゃんと確認しなきゃいけないなーと痛感しました。

もし、誤ってドメインが切れちゃった!という場合は、とりあえず手続の猶予期間があるかどうかを確認し、猶予期間があるなら急いで更新手続をしましょう(更新しないつもりなら、そのままでも勿論大丈夫ですが)。

アクセス数については、自分の場合は1週間ぐらいで元に戻りましたが、これについては何とも言えません。すぐに元に戻るかもしれませんし、もっと時間が掛かるかもしれません。

 

…というわけで、ちょっと冷や汗をかいたというお話でした。