とある法務部員の備忘録

IT企業で法務をやっている独身アラサー。法務系のネタ、英語、雑記、ブログ運営などについて自由気ままに書き綴っています。

「JAPAN TECHNOLOGY CONFERENCE リーガルテック展2017」に参加してきました。

スポンサーリンク

リーガルテック展2017

 さてさて!3日連続のリーガルテックネタです!(笑)

 本日、AOSリーガルテック、レクシスネクシス・ジャパン主催の「JAPAN TECHNOLOGY CONFERENCE リーガルテック展2017」に参加してきました!

 

 やはり関心が高い分野のためか、午前の部から参加者は多め。VDR(仮想データルーム)のソフトウェアを提供するPropel社のプログラムが開始される頃には、会場は満員になっていました。セミナー終了後にワイン会(懇親会)もあったのですが、所用のため帰宅。個人的にはマネーフォワードの神田さんのお話をじっくり聞いてみたかったですね。残念。。

 

全プログラムを通しての感想

 私は、全てのプログラムに参加したのですが、Regtechやリーガルテック、その他最近の注目トピックを全部詰め合わせましたっていう内容のセミナーでした。

 

 どこまで書いていいのか分からないんですが、一番面白かったのは、既出ですがマネーフォワードの神田さん。東大→日銀→(イェール大留学)→金融庁出向→日銀退職してマネーフォワード参画っていう絵に描いたようなエリートなんですが、ちょい悪オヤジ風の格好で登場し、スティーブ・ジョブズ(言い過ぎ?w)のような身振り手振り。fintechの規制や最新サービスの説明もわかりやすくて感動しました。「俺は、自分の生きたいように生きるけど、何か文句ある?」っていう雰囲気が私好きです。

 

 ただ、リーガルテックのプログラムはどうなんでしょう。大規模訴訟やM&Aを頻繁に取り扱う大手法律事務所向けの内容という感じでした(私だけ?)。一般的な規模の企業法務部で、ああいうシステムを導入するメリットはあるのかな?M&Aにしても、本格的な法務DDは大手法律事務所に委託しますよねぇ。ディスカバリーのように大量のドキュメントをレビューするという機会もあんまりないし。

 LegalTech Inc.さんの弁護士マッチングシステムの話も面白かったんですが、ああいった切り口での話であれば、「韓国でのリーガルテック事情」というテーマでも良かったのではないでしょうか?

(話をボヤかしていますが、BLJなどで記事化されると思いますので、詳細はそちらをご覧ください)

 

さいごに

 辛口なコメントも書いちゃいましたが、全体を通して面白かったです。実は、来月にリーガルテック関係者の方との打ち合わせがあり、しばらく、自分の周辺でリーガルテック関連の話題は尽きそうにないです(^_^;)

 またこういう類いの記事を書くかもしれませんが、その際はよろしくお願いします!

 

P.S. 素敵なお土産も頂きました!ありがとうございました!

f:id:pochi-kohchou:20171025231454j:plain

f:id:pochi-kohchou:20171025231508j:plain